1月25日。カラートリートメントって!キコが感じたこんな疑問。。

最近思ったのがそもそも私のスカルプケアは本当にあっているのかってこと。

学校の山本先生に言われたあるひとことがきっかけになって始めた頭皮の改善でしたが、もう一度いちから見直してみることにしました。

簡単な白髪染めを使用し、その時に気が付いた白髪を隠すことも良いのですが、日頃から、カラートリートメントを利用し、白髪を隠すことを取り入れる事も良いでしょう。

カラートリートメントって頭皮によくないの?

カラートリートメントは、毎日カラートリートメントを使用するだけで、徐々に白髪に色を入れ、白髪を染める事ができますから、急に白髪だけが目立ってしまうような事がありませんし、全体を染める事で、髪の毛の色合いが部分的に異なってしまう事がありません。カラートリートメントは、簡単な白髪染めとなりますが、製品によっては、しっかりと白髪に色が浸透せず、何度繰り返しても、自分の髪色と同じようにならないような物もありますから、注意が必要となります。

中には、使用後に手が非常に汚れてしまう物もあります。その場で塗る白髪染めのようにすぐに白髪を隠すことができるわけではなく、徐々に白髪を目立たなくさせる方法となりますから、その場でさっとひと塗りで隠すことができる物を選ぶのか、トリートメントとして、毎日使用する事ができる物を選ぶのかを検討してみると良いですね!白髪染めトリートメントの口コミを見てみよう

ひと塗りで白髪を隠すことができるような簡単な白髪染めの中にも、塗り続けると、カラートリートメント同様に、白髪に色合いが入っていくような物もありますから、製品によっての特長を調べ、どの白髪染めを選ぶかを考えてみましょう。カラートリートメントも、ひと塗りでできる白髪染めも、髪の毛が痛む心配がありませんから、髪の毛に優しいとされています。